MENUCLOSE

オーナー様の声CONSULTED

開放感を持った広いLDKが特徴。施工費は280万円。半年ほど空室だった部屋は完成後一週間で成約。堀田和秀オーナー

単純に部屋をよくしたいの一心でした

前の入居者の方が20年も住んでいた部屋が空いた時(退去された時)これはチャンスだと思いました。すでに時代に合わない間取りで、設備も陳腐化。次のお客様が気持ちよく過ごせる部屋作りをしようと考えたからです。
三好不動産の担当者の方に相談して、できるだけきっちりとした大きな改装(リノベーション)をすることになりました。

見違えるほどの部屋に。

いままでにない部屋にしたいというのが私の希望でした。しかし、出来上がってみるとこんなに見違えるほどになるとは思いませんでした。
いくつかの部屋の壁を取っ払い、大きなLDKに仕上げ、台所は今風のスッキリとしたカウンターキッチンに様変わりさせました。色合いは全体的にとても明るく、清潔感を全面にだしました。和室の琉球畳も大好きですし、なんといっても、玄関に入った瞬間の開放的なイメージがとても気に入りました。おかげで半年ほど空室だったものが、ものの一週間で入居者が決まりました。

借り上げ保証。

約280万円をかけ改装したのですが、三好さんから借り上げの提案がなかったらここまで思い切ったことは出来なかったと思います。しかし今になって考えると、借り上げの提案は三好さんもお客様を入れる自信があったからなんでしょうね。これは、我々オーナーは財政的に安心して投資をすることができるし、三好さんも損は出来ないので入居者獲得に躍起になる。そして入居者は最新設備の素敵な部屋に入ることができる…。改めてよくできたシステムだと思います。

私が考えるオーナー業とは。

大なり小なり古くなった部屋の改装はオーナーにとって業務だと考えています。入居されるお客様にはいつも快適に住んでいただきたいと思うからです。そして空室がでた時がひとつのチャンスです。リノベーションまではいかずとも、このタイミングで思う存分改修計画が立てられるからです。ピンチはチャンス。私はこう考えます。

福岡資産活用ナビ

資産活用についてのご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!

0120-78-1000

(株) 三好不動産 資産活用部
受付時間 9:00 - 18:00(日・祝日・第2/第4土曜休み)

メールでのご質問・ご相談はこちら

PAGE TOPPAGE TOP