MENUCLOSE

賃貸経営 初めての方へFIRST

活用方法の主流!収益性・節税・相続にメリット大

マンション・アパート経営は、株や先物取引などと違い、投資対象としてはミドルリスク・ミドルリターンと言えるでしょう。
マンション・アパート経営の目的は人さまざま。低金利が長く続く時代では、低金利のローンを利用することで、収益の安定を享受できます。
また、リタイヤ後の安定収入あるいは相続発生において、マンション・アパート経営は有効な活用方法です。

マンション・アパート経営におけるメリット

賃貸マンション、アパートを建設する事により、土地と建物の相続税評価額を下げる事が可能になり、節税効果が期待できます。

土地を所有していると、毎年固定資産税と都市計画税(都市計画区域のある市町村)がかかります。
その土地に賃貸マンション、アパートを建てる事により固定資産税の軽減措置があります。又、建物については、最長5年間の軽減措置があります。

高い入居率の確保、余裕のある返済計画、建物及び入居者管理、長期的な修繕計画等、マンション・アパート経営にはいくつかおさえるべきポイントがあります。大切な資産の管理は、実績と信頼がある管理会社に任せる必要があります。

福岡資産活用ナビ

資産活用についてのご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!

0120-78-1000

(株) 三好不動産 資産活用部
受付時間 9:00 - 18:00(日・祝日・第2/第4土曜休み)

メールでのご質問・ご相談はこちら

PAGE TOPPAGE TOP