MENUCLOSE

空室対策・満室力診断・リノベーションSTRATEGY

空室の増加を防ぐ為に。建物の魅力を再び高め、空き室等の様々な悩みを解決します。

「リノベーション」とは、古くなった既存の建物を、現代生活にあった機能、用途に改修・改築し、その建物の魅力を再び高めることをいいます。
老朽化した賃貸物件は空室が増加する傾向があります。

老朽化した賃貸物件の問題を解決するには、リノベーション、募集条件の見直し、建替や売却があります。

リノベーションを行うメリット

新築に比べ大きな利回りを実現。
リノベーションすることにより、建物は生まれ変わります。

最新の設備を導入したり人気の間取りにすることによって、今まで長期空室が多かった賃貸物件の入居率がアップした事例は多数存在します。

新築同様の規模で内外ともに大掛かりなリノベーションをすれば、当然それなりの費用はかかることになりますが、投資額に対する利回りは、新築の時の1.5~2倍を確保できます。

「築何十年も経っていて古いから仕方がない」とあきらめてはいけません。
「古いから壊すしかない」という考えは間違いです。

新築よりも少ない投資で済むリノベーションによって、古くなった資産が再び輝きを取り戻すことができるのです。

三好不動産のリノベーション提案が評価される理由

あらゆるタイプのリノベーションが可能なのは多方面で活躍するプロが結集している為です。お客さまのお悩みの解決を一丸となってお手伝いいたします。

建築会社・設計事務所ではない、不動産会社だから、生のお客様の声を生かした間取り、設備提案ができます。

新築の投資に比べると少額で建物が生まれ変わります。

一般的に約10年でローンの返済が完了し、収入をすべて返済にあてれば、およそ3年で完済します。また、10年返済なら十分な手残りを得られます。

最も効果的なリノベーション行うためのポイント

リノベーションとは、建物を維持していく為に「やらなければならない改修工事」と違い、「資産価値を高める為に施工する工事」の事を言います。

リノベーションの場合、投資額に対してどれだけの回収が何年で可能か、ということを充分検討することがポイントとなります。

どんなにすばらしいリノベーションをしても、賃料がとれない、地域的に需要がないのであれば、その意味がなくなってしまいます。

本当にニーズのある物件にするためのリノベーションをご提案できるのは、 65年入居者の生の声を聞いて賃貸・管理に力を入れてきた三好不動産だからこそ出来るのです。外観・間取りともに思考を凝らしたリノベーションのプランを一度ご覧ください。

三好不動産のこれまでの実績とオーナー様の声

資産活用の実績 -リノベーション編-

今までに三好不動産が手がけた、不動産投資・土地有効活用・資産運用の実績の一部をご紹介します。

オーナー様の声 -リノベーション編-

三好不動産が資産活用のお手伝いをさせて頂いたオーナー様から、ご意見ご感想を頂戴いたしました。

福岡資産活用ナビ

資産活用についてのご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!

0120-78-1000

(株) 三好不動産 資産活用部
受付時間 9:00 - 18:00(日・祝日・第2/第4土曜休み)

メールでのご質問・ご相談はこちら

PAGE TOPPAGE TOP