MENUCLOSE

土地活用 PROPERTY

西鉄天神大牟田線の線路高架事業のスタート

南の交通・商業の中心地として、春日原駅周辺は、発展を続ける半面、市街地の中心を横断する西鉄天神大牟田線の影響によって慢性的な交通渋滞や、市街地の分断化が起こっており、街の発展の妨げとなっていました。
2002年より、春日原駅から下大利駅(約3.3km)の区間にある踏切を取り除き、高架する事業が進んでいます。

→連続立体交差事業概要(春日市ホームページ)

筑紫エリアの街並みが変わります

西鉄天神大牟田線の高架にあわせて、春日原駅前広場や駅へのアクセス道路、線路沿いの道路などを再整備。高架事業完成に合わせて、春日原駅周辺は春日市の玄関口として賑わいのある商業拠点、街並みへ生まれ変わります。

また、下大利駅周辺は「西鉄天神大牟田線沿線まちづくり計画」と題して3つのプロジェクト(①西鉄天神大牟田線連続立体交差事業、②街路事業、③土地区画整理事業「下大利駅東地区計画」)を大野城市が進めています。

→春日原駅周辺整備事業(春日市ホームページ)
→西鉄沿線まちづくり計画(大野城市ホームページ)

魅力的な立地に潜む落とし穴

このように、筑紫エリアは今後、発展が期待される大変魅力的なエリアです。
既に大型マンションが競うように建っているのも事実。計画を想定して、ただ言われるままにマンションを建ててしまってはもう遅いのです。
これからマンション建設や土地活用をお考えの方はしっかりとプランニングが必要です。
私たち、三好不動産は、2007年にこの春日原駅前に賃貸店舗スマイルプラザをオープン。地域に根付いた集客活動を行っております。その賃貸仲介実績から、この地域で安定した収支を実現する土地活用のご提案をさせて頂きます。

福岡資産活用ナビ

資産活用についてのご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!

0120-78-1000

株式会社三好不動産 資産管理部 資産活用課
受付時間 9:00 - 17:00(日・祝日・第2/第4土曜休み)

メールでのご質問・ご相談はこちら

PAGE TOPPAGE TOP