MENUCLOSE

スタッフブログSTAFF BLOG

 リロケーション課 坂本です。

 

 2020年最後のブログとなります。

 来年春、転勤・住替えで賃貸管理のご相談をいただいます。

 定期借家にしようか !  普通借家にしょうか !

 よく悩まれていますので、ご説明いたします。

 ぜひ、ご参考にしてください。

 ご転勤・お住替え・お引越しが決まりましたら 賃貸管理のご相談を

 お待ちしています。

 

~ 『普通借家』と『定期借家』の違い ~

賃貸借契約の契約形態は2種類あります。

どちらの契約形態で貸し出すかご検討ください。

 

 

    

      普 通 借 家  

【2年契約の更新型】

 契約期間ごとに更新されます。賃借人が自ら退去

の意思表示をしない限り、部屋は空きません。

 家主都合の立ち退きを行う場合は、まず賃借人へ

の交渉から始まります。

なお、立ち退きには別途多額の費用が発生します。

<メリット>

・相場の賃料で入居が決まる。

・定期借家より入居が決まりやすい。

<デメリット>

・家主都合で賃借人を退去させることが    

 難しい。

 

 

  定 期 借 家

【契約終了型】

 賃貸借契約の期間を定めます。契約期間満了

を迎えると、契約終了となります。

(例:「賃貸借契約締結日から5年間」もしくは、締

結日に関わらず「2023年3月31日まで」等です。)

 原則、更新・再契約はありません。

<メリット>

・入居者の立ち退きを行わずに、期限が来る

と退去して頂ける。

<デメリット>

・相場の賃料の7~8割程度の賃料設定を   

 しないと入居が決まりにくい。

・賃貸借契約の法人契約が難しくなる。

(法人側が「定期借家は締結できない」と

 規定している場合が多い。)

 

資産活用・不動産のご相談は下記へどうぞ!

 □福岡資産活用ナビはこちら → https://www.fukuokafudousan.com/

 □お問い合わせはこちら →  https://www.fukuokafudousan.com/contact/

 

  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ

福岡資産活用ナビ

資産活用についてのご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!

0120-78-1000

株式会社三好不動産 資産管理部 資産活用課
受付時間 9:00 - 17:00(日・祝日・第2/第4土曜休み)

メールでのご質問・ご相談はこちら

PAGE TOPPAGE TOP